フリーターに合ったクレジットカードを選ぶ

クレジットカードには作成できる条件があります。
一つは18歳(高校生を除く)以上であること。
もう一つは安定した継続収入があることです。

フリーターがクレジットカードを作成しづらいのは、安定した継続収入があることの条件に抵触するためです。
フリーターはいつ仕事を失うかわかりません。
正規社員ではないため、リストラに遭う可能性が高くなります。
「明日から来なくていいよ」なんて言われてしまうことだってあり得るでしょう。
また自ら仕事を辞めてしまうのも、正規社員よりフリーターの方が多いです。
職を失ってしまうと、安定した収入を得ることができなくなりますよね。
そのためフリーターは、クレジットカード審査に落ちやすくなってしまうのです。

そこでフリーターのクレジットカードは、フリーターOKとするクレジットカードを選ぶのが基本です。
はっきりフリーターOKとしていれば、正規社員ではなくても審査通過できやすくなります。
欲張ってステイタスの高いクレジットカードを選んでも、審査落ちしてしまうだけです。
審査落ちの履歴が個人信用情報に掲載されている間は、ますますクレジットカードの審査には落ちやすくなってしまいますので気を付けましょう。

© 2018: フリーターのクレジットカード発行方法 | Awesome Theme by: D5 Creation | Powered by: WordPress